つらいつらい生理痛。

私の場合は、生理の3日くらい前からはじまって、そのまま4~5日ほど続きます。

毎月のことなので、お腹が4,5日ずっと痛いのはどうにかしたいもの。

色々な方法を試し続けて、私なりに効果があった!と思うものを紹介したいと思います。

今回は、私が良くやる順番に、3つの痛みを和らげる方法を書きます。

まず一つ目は、あたためること。

良く言われがちなことですが、これはホントに無視できないです。

私の場合は、オフィスでのデスクワークが多いのですが、夏場でも結構エアコンが効いています。

なので、例えば薄手のストールを持って行ったり、冬ならフリースのひざ掛けを持っていって、肩に羽織ったり、おなか~ひざの辺りにかけたりしています。

それと、生理痛があるときは、冷たい食べ物や飲み物は避けるようにしています。

オフィスでのおすすめの飲み物・ランチは、ホットココアやおでん。コンビニでも手に入りやすいし、じんわりあったまって心地いです。

二つ目は、意識してリラックスするようにすること。

ストレスがたまると、痛みがひどくなる気がするので、身体も心も、できるかぎりリラックスさせてあげるようにしています。

痛みがあるときは、なるべく仕事量を増やさないようにして、できるだけ早めに帰ります。

帰ってきたら、お風呂に入って、好きなボディクリームでマッサージをしたり、気持ちいいな~と感じる程度にストレッチをして、身体をほぐしてあげます。

身体がほぐれたら、音楽を聴いたり、好きな本を読んで気持ちをラクにして、そのままベッドへ。

いつも以上に自分をいたわるようにしています。

最後の三つ目は、睡眠をたくさんとること。

二つ目の内容とつながりますが、いつもより体がしんどい状態になっているので、その分ゆっくり休むようにしています。

普段の睡眠時間は6時間くらいですが、痛みがあるときはだいたい8時間くらいは眠ります。

ゆっくり体を休めれば、次の日も1日乗り切れます。

毎月、どうしても乗り切らなければいけない生理痛。

自分なりの方法を見つけて、少しでもラクに、無理することなく過ごしていきたいですね。

トリキュラー28が格安で買える通販サイトはここ